柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記
柴犬・昴が名犬を目指して日々マイペースに頑張る日記です。

プロフィール

真島サキ

Author:真島サキ
名前:昴(すばる)
犬種:柴犬
誕生日:2005年2月27日
好きなもの:肉、チーズ、納豆、保育園のお姉さん、ミスターフジタ(しつけの先生)
嫌いなもの:雷、花火、太鼓
得意技:脱走
弱点:水は好きだが泳げない
性格:超マイペース

旧ブログ

以前のブログです。
2005.6~2006.11まで。
(旧)柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
箱根珍道中
「せっかくカッコいいブーツ買ったのに、アンタと一緒だから履く機会がないわ」と母ちゃんがぼやいておる。こんばんは、昴です。
柴との外出はスニーカーが基本。常に脱走する柴を追いかける態勢を整えておかねばならぬ。


さて、先月10日にようやく我が家に新車がやってきた。
走り、広さ、快適さ、どれをとっても前の車より優れているので(12年前の車なのだから当たり前)、父ちゃんも母ちゃんも大変この車を気に入っておる。
俺ちゃんもまた新しい車用のキャリー(車のオプション)を買ってもらい、その広さと快適さにご満悦だ。
ただし、ナビを純正ではなくオート@ックスで買ってつけたらなんと、CDその他の音割れが酷いという思わぬ問題にぶち当たり、現在も解決されぬままになっている。
早く解決策を見つけてくれよオート@ックス。でないと『あそこの店は仕事遅い』と近所で言いふらしちゃうぞ。


音楽をだましだましかけつつ、この車を駆って土曜日にちょっと出かけてきた。
行き先は箱根。メンバーはコタロー花梨。そして俺ちゃん。
名づけて『フジタスクール生柴の集い』である。
読んで字のごとく、このメンバーは全員ドックトレーナー・ミスターフジタの教え子である。現在はコタだけが現役で頑張っておるな。この話は前回お話したとおりだ。
すでにコタと花梨のブログで書かれているが、俺ちゃんも語ってみよう。


朝、横浜のコタ宅へ行き、コタと飼い主・ちゃん吉さんを拾って、花梨・丹組との待ち合わせ場所である東名・海老名SAへ。
そこで柴4匹が集い、俺ちゃんも大ハッスルしておったのだが、気づけば俺ちゃんたちの周囲がすごいことになっていた。
『柴だ~』『たくさんいる~』『かわい~』などという声と共に、何故かものすごい人だかりが!
以前コタ・花梨と共に某ペットショップの前にたむろっていたときもそうだったが、何故か柴が集団でおると人が集まってくるな。
若い兄ちゃん姉ちゃんやチビッコもいるのだが、ほとんどがおっさんとおばちゃんだ。柴は本当におっさんとおばちゃん人気がすごい。しかもおっさんとおばちゃんは気軽に声をかけてくる。まあよいことだが。


そして一路、目的地の箱根ピクニックガーデンへ。


富士山!



そして芦ノ湖!



広い! 俺ちゃんこんなに広い場所を見たのは『マザー牧場』以来である!
これはまさに俺ちゃんたちに『走れ!』と言っているようなものだ。
俺ちゃんたちはみんなロングリードに繋がれ(我が家はロングリードを忘れたので、コタや花梨のリードに繋いでもらった)、思い思いに走り出す。


みんなで遊んだり



コタと花梨



俺ちゃん



丹(あかし)



水を飲むのは先輩から



そして当然リードは絡まり放題だ。


小枝まで巻き込んで・・・



ん? ちっこい奴らが集団で近づいてきたぞ。


小型犬と柴



ちっこい奴らと挨拶し、その後飼い主たちの昼飯を経て再び広場へ。
ちーせえドッグランを占拠しつつ、また思い思いに遊ぶ。


転がってる奴がいたり
花梨の得意ポーズ



プロレスしてみたり
プロレスは柴のたしなみ



いい子にしてみせたり
一応全員しつけ教室の生徒だしな



だがその後、俺ちゃんを思わぬショッキングな出来事が襲ったのだ。


遊びながらふと顔を上げると、な、なんと! なんと母ちゃんが一人静かに広場から去っていくではないか! 俺ちゃんを置いて!!
『か、母ちゃん!』
慌ててその後を追いかけようとしたが、何故かリードを踏まれて止められる。その間にも母ちゃんはどんどん遠ざかり、しまいには見えなくなってしまった。


母ちゃん・・・母ちゃんに置いていかれた・・・


ショックのあまり硬直する俺ちゃん。あまりの悲しみにこの辺俺ちゃんの記憶が定かでないので、この様子を見ていた他の方の証言を元に、この場の様子を察していただきたい。


証言その1。花梨の飼い主・おやぶんさん
『いやこれは単にサキさんトイレに行っただけなんだけどね。もう昴のショックはすごかったよ。
ずーっとサキさんの消えた方を見つめて、尻尾たらして、ひたすらキュンキュン泣き続けてるんだもん。
周りでみんなが遊んでても全然反応しないし、おやつをあげようとしてもまったく食べないし。さっきまでおやつをねだってみんなに飛びついてたのにさ。
あんまりにも悲しそうに泣くもんだから、私がずっと抱っこしてたんだけど、その後母ちゃんが帰ってきたときの笑顔はそりゃもう輝いてたよね』


証言その2。花梨
『ん? 昴のことなんかよく覚えてないけど~。
あの時ね、私が遊ぶのに疲れて地面に伏せしてた時、遠くから誰かが近づいてくるのが見えたの。
誰よ!? どこの不審者!? そう思って私鋭く吠えてやったの。だってみんな危機感なくてぼ~っとしてるんだもの!
そしたらそいつから『か~~り~~ん~~~』っていう、すっごく聞き覚えのある声が聞こえてきて、その瞬間警戒感に満ちていた私の尻尾がフリフリ振られたわ。
あれは昴んちの母ちゃんじゃない! やっばい、私不審者だなんて言っちゃったわ。しょうがないじゃない、私たち犬はあんまり目がよくないのよ。
私の近くにやってきた昴の母ちゃんに、私は思いっきり抱きついたわ。その時横から昴がしゃしゃり出てきて私の邪魔をしようとするから、力いっぱい突き飛ばしておいたわよ。
違うの違うの。さっきのはちょっとした可愛い間違いなのよ。だって私、こんなに昴の母ちゃんが好きなんだもの、本気で吠えるわけがないわ! ね?
そう言ったらわかってくれたらしくて、昴の母ちゃんは私を抱き返して優しく撫でてくれたわ! ああよかった。
え、昴? だから知らないわよそんなの』


まあ、俺ちゃん的には母ちゃんが帰ってきたので、すべておーるおっけーだ。


その後もしばらく遊び、帰りの途へ。
帰りの海老名でもまたたくさんの人の大注目を浴びつつ、ショートトリップは終了。
いや~、俺ちゃん大満足。ショックなこともあったが楽しい旅であった。
また遊んでくれ。フジタスクール生諸君。


↓こたつの中が心地よい季節になった。飼い主も飼い犬もこたつ愛好家の我が家にドスッと応援を!
人気ブログランキングへ

卒業生と在校生
PSP版『モンスターハンター』に父ちゃんが激ハマり中。こんにちは、昴です。
今大人気のゲーム『モンスターハンター』だが、父ちゃんはどうにも強いモンスターが倒せなくて、毎回やられては可愛くない声で鳴くネコたちにキャンプまで運んでもらっている始末(しかもこのネコたち、キャンプにつくなりリヤカーに乗せたプレイヤーをぽいっと放り出していくのだ)
単純に攻撃力も防御力も弱いせいなのであるが、母ちゃんがどんなに『簡単なミッションをコツコツクリアして、お金を貯めていけばいいじゃん』と言っても、『ヤダそんなのめんどくさい。ハイリスクハイリターン!』と言って、己の力量も省みずに難しいミッションばかりにトライする父ちゃん。
現実生活での生き方がそのままゲームにも反映される。恐ろしい世界だゲームというのは。


さて、話は変わって先週の金曜日のことである。
この日は『柴犬コタロー男の花道』のコタローのしつけレッスンに顔を出してきた。
コタは俺ちゃんと同じ先生ミスター・フジタに習っている、いわゆる俺ちゃんの後輩だ。同じ柴犬仲間として、俺ちゃんもよくコタのレッスンを手伝うことがある。
この日は俺ちゃんとコタの他、2頭の柴犬もやってきていた。みんなフジタスクールの在校生だそうな。


平蔵

これは黒柴の平蔵。1歳7ヶ月。
彼は俺ちゃんたちの生息地域からは少しばかり遠いところに住んでいるが、この日は車で1時間半かけて来てくれたそうだ。
平蔵は少々犬と人間にガウしてしまうところがあり、目下のところそれを克服中だそうな。
余談だが、先日平蔵母ちゃんからメールをいただいたところ、『平蔵は以前黒柴の琥珀ちゃんにプレイフルで遊んでもらったことがあるんですよ』と書かれていて母ちゃんびっくり。
慌てて琥珀ブログの過去ログを読み返したところ、本当にその時の記事が! そうか、この時の『へいぞうくん』とは平蔵のことだったのか!
おーい琥珀よ、覚えているかね?


大和

そしてこちらは大和。8ヶ月の若人。
いやもう、コイツはパワフルであった! 若さ爆発という感じであった。
しかし若さゆえかまだまだ遊び方や誘い方を知らんようで、そのため『昴やコタに怒ってもらうように』ということでやって来たそうだ。
しかし先生の目論みは功を奏したのであろうか。俺ちゃん大和の勢いにつられて、ついついハッスルしちゃったからなあ。
大和は3頭の中では一番俺ちゃんちに近いところに住んでいて、同じ川沿いを散歩コースにしているそうだ。今度一緒に散歩でもするか。


コタロー

そして毎度お馴染みコタだ。
コタも先生の元で頑張っているようだな。そしてこの日も俺ちゃんはコタの『遊んでくれい!』のおケツアタックをたっぷり受けてきたぞ(笑)


今もフジタスクールで頑張っている柴の後輩たちを前に、卒業生である俺ちゃんも胸を貸さねばなるまい。
『アンタは留年生だったじゃんよ・・・』
うるさいよ母ちゃん!

俺ちゃんいつもこの格好させられる・・・

こっ、こんな屈辱的ポーズでも、後輩のためなら・・・!


うへ~

でも先生に撫でられるなら別にいっか~(にへら~)


しかしまあ、グランベリーの入り口で柴オトコが4頭でガウガウしていたので、他のお客さんには大変ご迷惑であったかと思う。
通りすがりの小型犬たちはさそがし恐怖であったかと。ホント申し訳ない。
しかしこんな猛者にも出会った。先生が帰った後にここを通りかかった3ヶ月の柴の仔犬リキ。

リキ

この俺ちゃんにも顔面パンチを繰り出してくるような、さすが柴の血だと言わんばかりの怖いもの知らず。
しかしコドモのやることだ。俺ちゃんはオトナなので許してやった。
『アンタその昔、3ヶ月頃のコタは許さなかったよ。この日だって8ヶ月の大和くんには怒ってたじゃん』
コタのときは俺ちゃんもコドモだったからなあ。大和の場合はもう8ヶ月だからな。カラダも俺ちゃんよりデカイし。犬の3ヶ月と8ヶ月では幼稚園児と中学生ぐらいの違いがあるのだよ母ちゃん。


柴の集いらしくガウガウと騒がしくも荒々しい会合であったが、それも終わる頃にはちょっとした変化もあったのだ。
一番怖がりだった平蔵が、いつの間にやら俺ちゃんのことを気に入り、ガウりもしないで俺ちゃんの側にぴったりといるようになっていたのだ。
うむ、見る目があるな平蔵! この俺ちゃんのオトコらしい魅力の虜になったのだな!(どこからそんな自信が・・・)


また次回も会えるといいな。ではでは後輩諸君、頑張ってトレーニングに励んでくれたまえ。
『最後まで偉そうに・・・。アンタだってまだまだトレーニングしなきゃならんのだよ』
えっ!?


追伸
このブログは昴の視点で書いておりますので、非常に偉そうかつ馴れ馴れしい書き方でホントすみません!
平蔵くんのママさん、大和くんのご家族の皆さん、ちゃん吉さんごめんなさい。


↓ネタはいっぱいあるのだけれど、なかなか筆が進まないので更新出来ない。そんなジレンマを抱える俺ちゃんと母ちゃんにドスッと応援を!
人気ブログランキングへ

意外な穴場
明日の人間ドックを前に、胃カメラを飲む苦痛に今からブルーになってる父ちゃんを生温かく見守っている。こんばんは、昴です。
まったく、またしても2週間以上も放置か! 飼い主が飼い主なら飼い犬も飼い犬、どこまでもよく似ているぐーたら家族である。
実を言うと先週は更新するかもしれなかったのだ。先週母ちゃんが俺ちゃんを置いて、友達と箱根に一泊旅行に行っていたのだが、その間父ちゃんが『ブログ俺が更新しとくよ』と宣言したので、母ちゃんはそれに安心して出かけていった。
しかしながら『有言不実行』『口だけ男』と長年母ちゃんにののしられてきた父ちゃんだ、俺ちゃんの予想通り何もしなかった。
母ちゃんもさあ、1文字もブログ書くことをしなかった父ちゃんをののしる前に、予測ぐらい出来なかったのであろうか。20年近くの長い付き合いなのだろう?


さて、そんな先週の話はさておき、今日のことである。
買い物に行くついでに俺ちゃんの散歩も済ませてしまおうと、俺ちゃんを連れて車で出かけた父ちゃんと母ちゃん。
今日は家からはちと遠いスーパーに行く予定だったので、父ちゃんと母ちゃんはそのスーパーから車で数分のところに大きめの公園があったことを思い出し、そこへ俺ちゃんを連れて行ってくれた。
ちなみにこの公園、俺ちゃんは当然初めて来る場所だが、父ちゃんと母ちゃんにとっても初めて足を踏み入れる場所だという。
しかし、この公園は二人の実家から非常に近い場所なのだが。何故にこれまで来ることがなかったのか。


『用がなかったからなあ』


そういうことだそうです。


(今日の写真はケータイで撮ったので、いつもより小さくてすまぬ)


こんな場所があるんだぜ



あ、あっちも匂いかがなきゃ!



しかしながらこの公園、なかなかにいい場所だった。
いくつかの広場や大きな野球場などを森がぐるりと取り囲んでいて、非常に犬に優しい環境である。山や森に来ると血が騒ぐ俺ちゃんおおはしゃぎ。
『長年この公園の側を車で通ってたけど、思ってたよりもずっと大きな公園だなあ』と母ちゃんも言っていたけれど、ホントにそんな感じだ。
駐車場もあり、しかもそこそこ停められる台数が多いこともポイント高し。


気持ちいい~



しかしながら、見た目よりも広いこの公園、実は半分が自然観察園になっていて、そこには犬は入れないのである。したがって、今日俺ちゃんが歩いたのはこの公園の半分に過ぎないのだ。
まあ、それだけでも十分楽しめたのだが、地図で見る限り残り半分の自然観察園はまさに手付かずの自然が残されている場所のようで、俺ちゃんにとっては魅惑の場所である。入れないのが寂しい限りだ。
人間だけなら入れるのだが、父ちゃんも母ちゃんも自分たちだけで入ろうとは思わない。飼い犬思いの飼い主だ・・・とつい思いそうになるが、単にそれほど『自然』というものに興味がないだけであろう。都会育ちだからな。俺ちゃんもだが。


自然と人工物のこらぼれいしょん?



しかし、この公園は俺ちゃん気に入った。
半分だけとはいえ、広さもそこそこあるし、犬の散歩には最適な場所である。特にこの季節は気持ちいい。
(ただし、自然が多い分だけ夏に来たら蚊が多くてたまらんであろうという気がするが)


『また来るか、昴』


是非に。


↓更新サボりっぱなしでホント申し訳ない。それでもこまめに下のボタンを押してくれるそこのキミを俺ちゃんは愛してる!
人気ブログランキングへ

夏の思い出
何も資料を見ないでも宇宙戦艦ヤマトの絵が描けるのが父ちゃんの特技。こんにちは、昴です。
いやいや、昨日久しぶりに俺ちゃんのホームグラウンドである相模原公園のドッグランで走りまくったので、今日は起きれないわ。はっはっは。


ねむねむ・・・



「体力ないわホントに。母ちゃんそっくりだよもう。
ところで、昨日『もしかしてブログ書かれてます?』お声をかけてくださったスバルくんのママさん、ご覧になってますか?
昨日はお声をかけてくださってありがとうございました。こんなブログですが頑張りますので、また見てくださいね」


「さて。というわけで、昴さんよ」


何が『というわけ』なのだ母ちゃんよ。俺ちゃんは今日は眠いのだが。


「このブログのTOP写真が非常に好評なことだし、今日はこれの新しい写真をお見せしようと思ってね」


!?
な、あれを出すというのか母ちゃん!?
つーか昨日の話と全然繋がりがないじゃん! なにが『というわけ』だ!


「そりゃーね。だってこのTOP写真去年のだし。『というわけ』という言葉は便利な言葉だよね、話を繋げるのにさ」


だから繋がってないっつーの!


「では、早速お見せしましょう。まずはTOP写真にもなっている去年の昴の初泳ぎ写真がこれです」


聞いてねー!!


去年の溺れ方



「うむ。いつ見てもこの死にそうな顔が笑いを誘う秀作だね!」


秀作じゃねーよ! 『死にそう』じゃなくてマジで死ぬトコだったんだって!!


「まあ確かにマジで沈んでたもんねアンタ。でもちゃんと沈んだらバロン父ちゃんが引き上げてくれたでしょ」


そういう問題違うし。


「で、これが今年の写真。今年の8月に花梨、丹と一緒にヤビツ峠へ行った時の写真だね」


よく考えたらそれもう2ヶ月も前の写真じゃん! そんなん今頃出すなよ!!


「はい、どーん」


今年の溺れ方



・・・・・あああ、出しちゃった(涙)


「うーん。表情にどこか余裕が出てきましたかね昴さん。溺れてることには変わりないんですがね」


余裕なんかあるわけないじゃん! これはたまたまそーゆー顔をしてただけ!!
いいんだよもう! 俺ちゃんは泳げない犬で!!
大体だなあ、俺ちゃんが泳げないとわかっていてわざと足がつかない深さの水へ放り込む飼い主ってのはどうなんだよ!?


「そういうドSな飼い主なんだから諦めたまえ」


・・・・・・・


「来年も楽しみだねー。昴」


絶対ヤダ!! 俺ちゃん行かない!!


「そんなこと言って、結局楽しそうに行くんだからアンタは」


ああ、父ちゃんと母ちゃんが心を入れ替えるのが先か、俺ちゃんが泳げるようになるのが先か・・・


↓父ちゃんと母ちゃんのドSが直りますようにと毎晩祈りを捧げる俺ちゃんに同情したそこのキミ、下のバナーをクリックしてくれ!
人気ブログランキングへ

1年でもっとも恐ろしい日
今朝、俺ちゃんが父ちゃんに自分の小屋から出してもらって、未だ母ちゃんが眠り続けるベッドで気持ちよく二度寝を決め込んでいた時のことだった。


ドン、ドンドンドン!!


!!!!!
俺ちゃんは反射的にベッドから飛び出して父ちゃんのいるリビングへと駆け込んだが、そこで二発目の重低音が炸裂し、もう一度ベッドへ逃げ帰るという、朝から忙しいパフォーマンスを披露してしまった。


こ、この音は・・・花火!?
ももももももしや、今年も来てしまったのだろうか。
俺ちゃんが1年で最も恐れる日、近所の熊野神社の例大祭の日が!!


この例大祭では毎年花火を打ち上げるのが恒例となっている。
そしてこの神社はうちのマンションのすぐ近所にあるので、この恐ろしい音が至近距離から聞こえてくるのだ。
おまけに花火は何故か朝から本番まで何度も何度も打ち上げられるという、俺ちゃんにとっては地球が滅亡するよりも恐ろしい、大変迷惑なシステムになっておる。


今年はカミナリだの太鼓だのという、花火の音に非常によく似た音をたくさん聞かされたせいであろうか。
今日の俺ちゃんは恐怖を通り越してひどいパニックに陥ってしまったのであった。


恐怖のあまり顔がこわばる



家中どこに逃げても、あの恐ろしい重低音が聞こえてくる。
俺ちゃんはひたすらに母ちゃんにくっついて、ブルブルと震えているしかない。
こんな日にメシなど食えるはずもなく、俺ちゃんを落ち着かせるために父ちゃんが差し出してくれるおやつやチーズにも、今日ばかりは俺ちゃんの目は向かない。


ブルブルブル



そのうち、母ちゃんが昼寝をするためにベッドに行ったので、すかさず俺ちゃんもついていき、母ちゃんにくっついたまま横になる。
眠ってしまえばこの恐怖から逃れられるかも・・・と思うのだが、臨界点を超えた恐怖により脳もカラダも眠ってくれない。
そうこうするうちに、俺ちゃんのカラダにある変化が現れた。


ヤバイ! ンコしたい!


しかし、怖くて母ちゃんから離れられない。トイレに行けない。
どうしよう。このままじゃンコもらしちゃう・・・。粗相をするのは俺ちゃんのプライドが許さないが、しかしながら恐怖のあまりここから動けない。
どうしようどうしようどうしよう・・・・・あ。


・・・・・・・・・出ちゃった(汗)


ヤヤヤヤヤヤヤバイ!!
母ちゃんに知られる前に逃げなければ!
とにかく、ベッドの隙間にでも逃げ込んでみよう・・・そう考えてベッドから降りたその瞬間、間の悪いことに母ちゃんが起きた。


「ちょっと昴、アンタ何そんな狭いトコにいるの・・・って、ぎゃーーーーーー!!!」


起きた母ちゃんが動いたその時、俺ちゃんのンコが母ちゃんの足に触れたようだ。
断末魔の絶叫を上げた母ちゃんに、俺ちゃんはしこたま怒られたのだった・・・。


母ちゃんのカミナリまで食らってしまった俺ちゃんは、今度は父ちゃんに助けを求めることにした。
自分のオタク部屋仕事部屋に引きこもっている父ちゃんの側にすりより、その足元でじっとしている。
この部屋は俺ちゃんは普段はあまり入らない。子供の時に父ちゃんの座っているキャスター付き椅子がガラガラと音を立てて俺ちゃんに近づいてくるのに死ぬほどビビって以来、半年以上この部屋に入れなかったナイーブな俺ちゃんである。
そのトラウマは今では克服した俺ちゃんであるが、今も正直この部屋はあまり好きではない。しかし、今日は背に腹はかえられないのだ。


普段なら絶対に入らない場所



普段ならば絶対に入り込まない場所に身を潜め、じっと恐怖をやり過ごす。
だがそこに、またしてもあの音が。


・・・腰が抜けた俺ちゃんは、フラフラと逃げ場を求めて彷徨い、そして・・・


「昴ーーー!!! 何してくれんだよお前はーーー!!!」


・・・・・・・・・・チッコまで出ちった(涙)


粗相証拠写真


言っておくが、俺ちゃんは普段なら決して粗相なんかしたりしない。
ンコもチッコも、その気になれば丸2日近く我慢することだって出来る(病気になるので普段はやめて欲しい)
だが、今日の俺ちゃんはそんな日常の基本行動すら忘れてしまうほどのパニックだったのだ。


そして夜。
本番が始まり、父ちゃんと母ちゃんは部屋の電気を消して花火鑑賞に耽る(電気がついていると窓に明かりが映って花火が見えにくいらしい)
そしてパニック最高潮の俺ちゃんが最後に行きついた避難先は・・・


風呂場が汚いのは見ないで欲しい



ちなみにここも普段ならば自ら足を踏み入れることはない。何故ならここは俺ちゃんにとって嫌なことをされる場所だからだ(シャンプー)
しかし、そんなことはもはやどうでもよかった。何故ならばこの時の俺ちゃんはすでに何も考えられない、生ける屍状態だったのだから・・・


恐怖の時間は終わった。
だが俺ちゃんは今もガタガタ震え続けている。
ああ、お願いですから母ちゃん、今日は一緒にベッドで寝かせてください・・・


↓あまりの俺ちゃんのパニックぶりに、病院に連れて行くかとかミスターに連絡するべきかとか言う話まで出た。そんな俺ちゃんにドスッと慰めを!
人気ブログランキングへ


copyright 2005-2007 柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。