柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記
柴犬・昴が名犬を目指して日々マイペースに頑張る日記です。

プロフィール

真島サキ

Author:真島サキ
名前:昴(すばる)
犬種:柴犬
誕生日:2005年2月27日
好きなもの:肉、チーズ、納豆、保育園のお姉さん、ミスターフジタ(しつけの先生)
嫌いなもの:雷、花火、太鼓
得意技:脱走
弱点:水は好きだが泳げない
性格:超マイペース

旧ブログ

以前のブログです。
2005.6~2006.11まで。
(旧)柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
1年でもっとも恐ろしい日
今朝、俺ちゃんが父ちゃんに自分の小屋から出してもらって、未だ母ちゃんが眠り続けるベッドで気持ちよく二度寝を決め込んでいた時のことだった。


ドン、ドンドンドン!!


!!!!!
俺ちゃんは反射的にベッドから飛び出して父ちゃんのいるリビングへと駆け込んだが、そこで二発目の重低音が炸裂し、もう一度ベッドへ逃げ帰るという、朝から忙しいパフォーマンスを披露してしまった。


こ、この音は・・・花火!?
ももももももしや、今年も来てしまったのだろうか。
俺ちゃんが1年で最も恐れる日、近所の熊野神社の例大祭の日が!!


この例大祭では毎年花火を打ち上げるのが恒例となっている。
そしてこの神社はうちのマンションのすぐ近所にあるので、この恐ろしい音が至近距離から聞こえてくるのだ。
おまけに花火は何故か朝から本番まで何度も何度も打ち上げられるという、俺ちゃんにとっては地球が滅亡するよりも恐ろしい、大変迷惑なシステムになっておる。


今年はカミナリだの太鼓だのという、花火の音に非常によく似た音をたくさん聞かされたせいであろうか。
今日の俺ちゃんは恐怖を通り越してひどいパニックに陥ってしまったのであった。


恐怖のあまり顔がこわばる



家中どこに逃げても、あの恐ろしい重低音が聞こえてくる。
俺ちゃんはひたすらに母ちゃんにくっついて、ブルブルと震えているしかない。
こんな日にメシなど食えるはずもなく、俺ちゃんを落ち着かせるために父ちゃんが差し出してくれるおやつやチーズにも、今日ばかりは俺ちゃんの目は向かない。


ブルブルブル



そのうち、母ちゃんが昼寝をするためにベッドに行ったので、すかさず俺ちゃんもついていき、母ちゃんにくっついたまま横になる。
眠ってしまえばこの恐怖から逃れられるかも・・・と思うのだが、臨界点を超えた恐怖により脳もカラダも眠ってくれない。
そうこうするうちに、俺ちゃんのカラダにある変化が現れた。


ヤバイ! ンコしたい!


しかし、怖くて母ちゃんから離れられない。トイレに行けない。
どうしよう。このままじゃンコもらしちゃう・・・。粗相をするのは俺ちゃんのプライドが許さないが、しかしながら恐怖のあまりここから動けない。
どうしようどうしようどうしよう・・・・・あ。


・・・・・・・・・出ちゃった(汗)


ヤヤヤヤヤヤヤバイ!!
母ちゃんに知られる前に逃げなければ!
とにかく、ベッドの隙間にでも逃げ込んでみよう・・・そう考えてベッドから降りたその瞬間、間の悪いことに母ちゃんが起きた。


「ちょっと昴、アンタ何そんな狭いトコにいるの・・・って、ぎゃーーーーーー!!!」


起きた母ちゃんが動いたその時、俺ちゃんのンコが母ちゃんの足に触れたようだ。
断末魔の絶叫を上げた母ちゃんに、俺ちゃんはしこたま怒られたのだった・・・。


母ちゃんのカミナリまで食らってしまった俺ちゃんは、今度は父ちゃんに助けを求めることにした。
自分のオタク部屋仕事部屋に引きこもっている父ちゃんの側にすりより、その足元でじっとしている。
この部屋は俺ちゃんは普段はあまり入らない。子供の時に父ちゃんの座っているキャスター付き椅子がガラガラと音を立てて俺ちゃんに近づいてくるのに死ぬほどビビって以来、半年以上この部屋に入れなかったナイーブな俺ちゃんである。
そのトラウマは今では克服した俺ちゃんであるが、今も正直この部屋はあまり好きではない。しかし、今日は背に腹はかえられないのだ。


普段なら絶対に入らない場所



普段ならば絶対に入り込まない場所に身を潜め、じっと恐怖をやり過ごす。
だがそこに、またしてもあの音が。


・・・腰が抜けた俺ちゃんは、フラフラと逃げ場を求めて彷徨い、そして・・・


「昴ーーー!!! 何してくれんだよお前はーーー!!!」


・・・・・・・・・・チッコまで出ちった(涙)


粗相証拠写真


言っておくが、俺ちゃんは普段なら決して粗相なんかしたりしない。
ンコもチッコも、その気になれば丸2日近く我慢することだって出来る(病気になるので普段はやめて欲しい)
だが、今日の俺ちゃんはそんな日常の基本行動すら忘れてしまうほどのパニックだったのだ。


そして夜。
本番が始まり、父ちゃんと母ちゃんは部屋の電気を消して花火鑑賞に耽る(電気がついていると窓に明かりが映って花火が見えにくいらしい)
そしてパニック最高潮の俺ちゃんが最後に行きついた避難先は・・・


風呂場が汚いのは見ないで欲しい



ちなみにここも普段ならば自ら足を踏み入れることはない。何故ならここは俺ちゃんにとって嫌なことをされる場所だからだ(シャンプー)
しかし、そんなことはもはやどうでもよかった。何故ならばこの時の俺ちゃんはすでに何も考えられない、生ける屍状態だったのだから・・・


恐怖の時間は終わった。
だが俺ちゃんは今もガタガタ震え続けている。
ああ、お願いですから母ちゃん、今日は一緒にベッドで寝かせてください・・・


↓あまりの俺ちゃんのパニックぶりに、病院に連れて行くかとかミスターに連絡するべきかとか言う話まで出た。そんな俺ちゃんにドスッと慰めを!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
コカ
こんにちわん、琥珀でち。
昴にいたん・・・ご愁傷さまでち。涙無くしては読めない日記でちた。
それにしても花火ってそんなにスゴイ音でちか?
あたちまだ聞いた事ないんでち。
でもその内引っ越すであろうとおちゃんの実家では、毎年8月に聞こえるらしいんでち。
雷は平気だから大丈夫かと思ってるんでちけど・・・昴にいたんが粗相する程となると、なんか恐ろしいでち~。
2007/10/10(水) 14:11:44 | URL | [ 編集]
すばるの相棒
あら~昴くん、同情の何ものでもないです。
こんな時はかーちゃんはあなたを抱えて遠くへトーボーしなければなりません。
もしくは病院から薬をもらって事前に飲ませねばなりません。
トラウマになったね…日本犬は特に花火の音がイヤだよね。野性の記憶が残っているかららしい。
ウチのすばるさんは耳が遠くなってきたから少し落ち着いたけど大変だったよ。カミナリもそうだよね。
とーちゃん、かーちゃん花火見ている場合じゃありませんって!
2007/10/10(水) 17:11:59 | URL | [ 編集]
真島サキ
コカさま

いやいや、2週間も放置していて申し訳ないです。
さて琥珀ちゃんよ。雷が怖くないというのは、犬として立派なことです。
おそらく、花火の音も大丈夫でしょう。たとえ花火の音が聞こえるパパの実家へ引っ越したとしても、キミは何も心配する必要はない。多分ね。
昴さんの怖がりっぷりは今年とうとう粗相をするほどまでに酷くなってしまったので、やはり対策を考えることにしますよ。
とりあえず、昴のしつけの先生に相談してきます。
2007/10/22(月) 18:39:12 | URL | [ 編集]
真島サキ
昴の相棒さま

いつもいつもお返事が遅くてすみませんです。
いやね~、昴のことを思えばやはり毎年この日は、朝から遠くへ逃亡しておくべきなのでしょう。
ただ、うちで花火が見れる(音がする)のはこの日だけではありませんし、雷に至ってはどうしようもありません。
薬・・・そういう手段もあるのですか。それも考慮に入れねばならないかなあ。
とりあえず、昴のしつけの先生に相談するつもりでおります。やはり粗相をするほどまでとなれば放置しておくわけにもいかんでしょう。
ただまあ、飼い主としては家からあれほど間近に花火が見られる機会を捨てたくはないんですけどね(笑)
2007/10/22(月) 18:45:34 | URL | [ 編集]










管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

copyright 2005-2007 柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。