柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記
柴犬・昴が名犬を目指して日々マイペースに頑張る日記です。

プロフィール

真島サキ

Author:真島サキ
名前:昴(すばる)
犬種:柴犬
誕生日:2005年2月27日
好きなもの:肉、チーズ、納豆、保育園のお姉さん、ミスターフジタ(しつけの先生)
嫌いなもの:雷、花火、太鼓
得意技:脱走
弱点:水は好きだが泳げない
性格:超マイペース

旧ブログ

以前のブログです。
2005.6~2006.11まで。
(旧)柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
春を探して~早春・房総の旅その2
犬生で一番幸せな時間は旨い肉を食べている時。こんばんは、昴です。
母ちゃんは今、テレビで『ビューティーコロシアム』を見ているが、『すっごい!!世の中には奇跡ってあるんだよ昴!!』と叫んでいる。
確かにすごい。どう見てもこれは奇跡に見える。もちろんこれは奇跡などではなく人間の生み出した技術力であるのだが、世の中の奇跡というのはすべて技術力(と科学力)で成してきたのだなあと、この番組を見ているとしみじみ思う・・・と母ちゃんの談。


さて、遅くなってしまったが(毎度のことだが)房総の旅の続き。今回は宿編である。
今回我が家が宿泊したのはここ。『すいらんグリーンパーク』だ。
部屋の中はこんな感じ。


ベッド方向



逆側は・・・


逆から見るとこう!



これまで色々な宿に泊まってきたが、こう広い部屋に泊まったのは初めてである。
我が家は人間が2人なので、大概一番狭いツインルームに通されることが多い。その場合、どうしても部屋のスペースがが2つのベッドだけで埋まってしまっているということが多い。
それは単に我が家が貧乏で、値段の安い宿にばっかり泊まっているせいだとも思うのだが、ここは安い値段でこの広さだ。素晴らしい。


こんな感じでくつろげる~



うう~~~ん。広いっていいなあ。くつろげるスペースが多いというだけで素晴らしい。
父ちゃんも母ちゃんも、この広さが気に入ったようだ。
また、ホテルの部屋についているバスルームはトイレと一緒になった狭いユニットバスであることが多いが、ここのバスルームはトイレと別になっており、きちんと洗い場のある日本風のバスルームであったこともポイント高いと母ちゃんは言っていた。


さて、夕食ですよ。
ここのレストランは食事プランの付いていない素泊まりでも利用出来る。しかも犬用メニューもある。
なんと、普段ケチくさい父ちゃんと母ちゃんが、俺ちゃんのために犬用メニューをオーダーしてくれた!


豪華めにゅ~



WANKOトリコロールプレートB(ヤギミルクリゾット)である。

「ま、もうすぐアンタの誕生日だからね。ちょっと早い誕生日プレゼントってことで」


おお。そう言えばもうすぐ俺ちゃんの誕生日であった!
滅多に食えぬごちそうである。早速食うでござるよ(何故武士言葉?←最近流行ってるらしいよ)


ボケボケだけど完食



ごちそうさまでした!


夜も更け、そろそろお休みの時間。
普段は死ぬほど夜更かしの我が家だが、さすがに旅行に来たときは12時前後には大体寝る。何せ旅行時は朝食やチェックアウトの時間が決まっているので、朝寝坊出来ないからである。


外泊時の俺ちゃんの定位置



どんなに犬歓迎の宿でも、大概はベッドに乗るのは厳禁。それはここでも同じである。
なので俺ちゃんは今回も父ちゃんと母ちゃんの間でお休み。


この日2月9日は関東では大雪の降った日であった。しかしここ千葉では雪はほとんど降らずに雨だけで済んだようだ。
翌10日は気持ちよく晴れ、休みの日は普段昼頃起きる我が家も、早起きして朝の散歩に出た。


宿の周囲はいい散歩道



宿を一周するルートでお散歩。しかし朝はさすがに寒い。
でも車も人も来ない静かな田舎道では、普段は引っ張るなだのうるさい父ちゃんと母ちゃんも、こうしてリードを長く伸ばして自由に歩くことを許してくれたので、俺ちゃん的には心安らぐ散歩であった。


昨日はチェックインが遅くて宿の周囲もよく見えなかったので、散歩ついでに見てみよう。


宿の看板



まずは宿の看板前で記念撮影。

「アンタまた真っ直ぐ前見ないで・・・」

俺ちゃんあんまり写真好きじゃないんだワン。


映り切らない左右も全部ドッグラン



そしてこの施設最大の売りである広大なドッグラン。
手前にある広場はドッグランに来た客用の駐車場なのだが、その向こうに見えるのはすべてドッグラン。なんと総面積2000坪以上の場所に11ものランがあるそうな。
何とも走り甲斐のありそうなランではないか!俺ちゃん楽しみ!

「残念ながら今日はすぐに南房総へ行くので、ドッグランには行きませんよ昴さん」

Σ( ̄□ ̄;


さて、散歩も終わったのでそろそろ朝飯の時間だな。
今朝の俺ちゃんのメニューは、


うまうまブレックファスト



おおおお!!!昨夜以上の豪華メニュー!!

「いや、ただのゆでたササミだけですけど」

それでも俺ちゃんには豪華である。むしろ昨日のメニューよりも嬉しい。


美味い!美味いどぉーー!!



普段はどんなものでもゆっくり噛んで食べるお行儀のいい俺ちゃんであるが、さすがに今朝はがっつきますよ!


さてさて、こんな感じで宿での時間は過ぎ、9時前には慌しくチェックアウト。
ドッグランへも行かず、我が家は本日の目的地へと急行いたしますです。
この続きはまた次回に。




↓いつものようにのんびり更新していたら、ブログネタがたまってしまったぞ。急いで更新しないとまた1ヵ月後とかにブログネタを書く羽目になる。急げ俺ちゃん!(と母ちゃん)そんな二人にドスッと応援を!
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

春を探して~早春・房総の旅その1
こんばんは、脱走戦隊ドッグマン・シバレッドこと昴です。隊員随時募集中。
・・・何故こんなアホなご挨拶なのかというと、母ちゃんが最近某動画サイトでなつかしのスーパー戦隊シリーズのOP曲特集だの名乗り特集だのの動画を見て、一人で大盛り上がりしているからである。
自他共に認めるガンダムマニアである父ちゃんと母ちゃんだが、実は特撮マニアでもある。父ちゃんは仮面ライダーが好きですべてのシリーズを録画しているほどだが(ウルトラマンや戦隊モノも好きだが)、母ちゃんはもっぱら戦隊モノだ。
先週からずっと母ちゃんのパソコンからはなつかしの戦隊シリーズの主題歌が流れている状態だ。誰か止めてくれ。


いやいや、今回の話は特撮系のマニア話ではなく、この連休に出かけてきた久しぶりの旅行の話である。
土曜・日曜と我が家は千葉・房総へと出かけてきた。この時期の房総は一足早い春の訪れを満喫できるいい場所だというからな。


・・・・・なのに、土曜日は寒かった。


関東でも雪が降ると言われたこの日、我が家は高速をビュンビュン飛ばしてまずは千葉の北東の端、犬吠崎へ。
どうでもいいけど父ちゃんと母ちゃん、新車になってから高速飛ばしすぎじゃないのか?
いくら飛ばしやすい車になったからといって、少しは自重して欲しいものである。何せ事故ったら俺ちゃんまで巻き添えになるのだからな。


まずは匂いチェックから。これ基本。


犬吠崎到着。
ここ犬吠崎は、源義経と武蔵坊弁慶が奥州への逃亡中に、連れていた犬が平家の怨霊に取り付かれてしまい、これ以上連れて行くことが出来なくなってやむなくここに置いていくことになった。その犬が主人を思ってずっと吠え続けていたその声がこの岬まで聞こえてきたという逸話から来た地名だそうだ(と、看板に書いてあった)


「まるでアンタみたいな犬だね。アンタも母ちゃんいなくなったらずっとキュンキュン鳴いてるじゃん」

俺ちゃんだって義経みたいな飼い主に飼われたかったわい。


波と追いかけっこ


さて、海辺に降りてみようかね。
初めて海に行った時は波の音が怖かったものであるが、今ではすっかり平気になった俺ちゃん。波打ち際で遊ぶのも全然平気である。
まあ、さすがに寒すぎるので海の中に入るのはやめておいたけどな。


男の背中


冬の荒波をバックに立つ俺ちゃんの後ろ姿のなんと絵になることか!
ん? 隣にいるしょぼくれた男の後ろ姿は気にしないでいただきたい。


犬吠崎灯台


俺ちゃんは灯台には登れないから、灯台は外から見るだけにして次の場所へ。


初めて見る動物だな。銅像だけど。



九十九里浜をずっと南下して、次の目的地は御宿。
この『月の砂漠像』で有名な場所であるな。


「いや実はこの銅像、犬吠崎にあると思ってたんだよね~。だから犬吠崎に行ったんだけど」

どういう勘違いであろうか。大体母ちゃんがその手に持っているドライブマップにもちゃんと場所が乗っていたはずだが。


まあ、そんな勘違いはどうでもいい。海に来たらやることはひとつである。
それは、砂浜ダッシュ!!


海に向かってダッシュ!


「昴、もう1本!」

はい、コーチ!!

これぞスポ根!


「もう1本!!」

はい、コーチ!!

これぞ青春!


「もう1本!!」

・・・母ちゃん、スポ根ごっこもう飽きた。


さて、次回は宿についてお話しよう。
今回はここまで。




↓しかし、今回の写真はどれもボケボケだな。カメラが悪いのか母ちゃんの腕が悪いのか。そんな母ちゃんにドスッと応援を!
人気ブログランキングへ



テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット

柴の本能
ネットで『こんなバッグが欲しい』と思っていた通りのバッグを見つけ、狂喜乱舞でぽちっと購入ボタンを押したところ、すべてのバッグが売り切れていて大ショックな母ちゃん。こんばんは、昴です。
ちなみにその後、他のネットショップで似たようなバッグを見つけ、大喜びで購入していたぞ。


さて、昨日はこの東京にも雪が降った。
普段は亀のように頑なに自宅に引きこもっている我が飼い主だが、こういう時は午前中から張り切って俺ちゃんを連れて外へ行こうとする。
まあ、日曜だったので父ちゃんがいたからというのもあるだろう。母ちゃん一人だったら出かけたかどうかまったく怪しいものであるが。
去年は暖冬で雪には恵まれなかった東京。俺ちゃんにとっては2年ぶりの雪である。


どこも


雪だーーー!!


かしこも


雪だーーーー!!


雪だらけ


雪・・・


なのに・・・



・・・・・・・


何故だろう。イマイチ楽しくない。


何だかこう盛り上がらない。
イマイチテンションの低い俺ちゃんを何とか盛り立てようと、母ちゃんが何やら俺ちゃんに投げつけてくる。
俺ちゃんにぶつけられたそれは、次に俺ちゃんに見せ付けるように遠くに投げられた。
何かを投げられれば無条件で身体が反応してしまう俺ちゃんは、当然のごとくそれを追いかけるのだが・・・


ボールか!?


追いかけるのだが・・・


次こそボールか!?


・・・・・・・


やっぱりテンションが上がらない。イマイチだ。
そんな俺ちゃんを見て父ちゃんも母ちゃんもつまらなくなったのであろう。すぐさま撤収を開始した。
父ちゃんも母ちゃんも傘をささずに出てきたので、二人とも相当濡れてきていたしな。


普段はコタツの中にいるけどな


うむ。やっぱり俺ちゃんはここが落ち着くな。
こんな寒い日はコタツの中でゴロゴロするに限る。


「アンタの柴としてのDNAはどこに消えちゃったのさ? これじゃまるでネコだよ」


犬でもネコでも、この家で暮らしていればこうもなる。
雪も嫌いじゃないんだけどなー。雪国みたいに雪に埋もれてラッセル出来るぐらいの雪が降れば、俺ちゃんもはしゃぐのに。


「・・・もういいよ。アンタは一生ネコでいればよいわ」


そう言えば昨日は『鉄腕!DASH』で『ダメ犬克服大作戦』をやっていて、父ちゃんと母ちゃんは録画してまで見てたな。
その放送中に、非常に見覚えのあるドッグランが出てきてたな。最近はあそこも全然行かないなあ。
近くに無料のドッグラン(相模原公園)が出来たので、わざわざ遠くのランヘ行くまでもなくなったからなのだが。


「いやそれより、このアメリカの両前足のないセラピー犬の素晴らしいこと! アンタなんかどう頑張ったってセラピー犬になんかなれないよ。愛想がないから」


「俺ちゃんだって知ってる人には愛想がいいぞ。俺ちゃんは知ってる人と知らない人をはっきり区別する犬なのだ」


「・・・そんなとこばっかり柴の血が残っていやがって。コタツ犬のくせに」




あ、そうそう。
余談ですが、前回お知らせしました母ちゃんの腱鞘炎は、注射が上手く効いたようで今ではほとんど痛みはないそうです。
ただ、もう何回も注射を打ってるせいか完治までは至らず、微妙な痛みが残っているそうな。
今は特に生活には何も支障がないので問題はないそうだが、また再発するようなら今度こそ手術すると言っております。
ご心配をおかけしました。





↓生活スタイルはネコでも、心意気だけは柴でいたい。そんな微妙なお年頃(もうすぐ3歳)な俺ちゃんにドスッと応援を!
人気ブログランキングへ


テーマ:柴犬 - ジャンル:ペット


copyright 2005-2007 柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。