柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記
柴犬・昴が名犬を目指して日々マイペースに頑張る日記です。

プロフィール

真島サキ

Author:真島サキ
名前:昴(すばる)
犬種:柴犬
誕生日:2005年2月27日
好きなもの:肉、チーズ、納豆、保育園のお姉さん、ミスターフジタ(しつけの先生)
嫌いなもの:雷、花火、太鼓
得意技:脱走
弱点:水は好きだが泳げない
性格:超マイペース

旧ブログ

以前のブログです。
2005.6~2006.11まで。
(旧)柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
卒業生と在校生
PSP版『モンスターハンター』に父ちゃんが激ハマり中。こんにちは、昴です。
今大人気のゲーム『モンスターハンター』だが、父ちゃんはどうにも強いモンスターが倒せなくて、毎回やられては可愛くない声で鳴くネコたちにキャンプまで運んでもらっている始末(しかもこのネコたち、キャンプにつくなりリヤカーに乗せたプレイヤーをぽいっと放り出していくのだ)
単純に攻撃力も防御力も弱いせいなのであるが、母ちゃんがどんなに『簡単なミッションをコツコツクリアして、お金を貯めていけばいいじゃん』と言っても、『ヤダそんなのめんどくさい。ハイリスクハイリターン!』と言って、己の力量も省みずに難しいミッションばかりにトライする父ちゃん。
現実生活での生き方がそのままゲームにも反映される。恐ろしい世界だゲームというのは。


さて、話は変わって先週の金曜日のことである。
この日は『柴犬コタロー男の花道』のコタローのしつけレッスンに顔を出してきた。
コタは俺ちゃんと同じ先生ミスター・フジタに習っている、いわゆる俺ちゃんの後輩だ。同じ柴犬仲間として、俺ちゃんもよくコタのレッスンを手伝うことがある。
この日は俺ちゃんとコタの他、2頭の柴犬もやってきていた。みんなフジタスクールの在校生だそうな。


平蔵

これは黒柴の平蔵。1歳7ヶ月。
彼は俺ちゃんたちの生息地域からは少しばかり遠いところに住んでいるが、この日は車で1時間半かけて来てくれたそうだ。
平蔵は少々犬と人間にガウしてしまうところがあり、目下のところそれを克服中だそうな。
余談だが、先日平蔵母ちゃんからメールをいただいたところ、『平蔵は以前黒柴の琥珀ちゃんにプレイフルで遊んでもらったことがあるんですよ』と書かれていて母ちゃんびっくり。
慌てて琥珀ブログの過去ログを読み返したところ、本当にその時の記事が! そうか、この時の『へいぞうくん』とは平蔵のことだったのか!
おーい琥珀よ、覚えているかね?


大和

そしてこちらは大和。8ヶ月の若人。
いやもう、コイツはパワフルであった! 若さ爆発という感じであった。
しかし若さゆえかまだまだ遊び方や誘い方を知らんようで、そのため『昴やコタに怒ってもらうように』ということでやって来たそうだ。
しかし先生の目論みは功を奏したのであろうか。俺ちゃん大和の勢いにつられて、ついついハッスルしちゃったからなあ。
大和は3頭の中では一番俺ちゃんちに近いところに住んでいて、同じ川沿いを散歩コースにしているそうだ。今度一緒に散歩でもするか。


コタロー

そして毎度お馴染みコタだ。
コタも先生の元で頑張っているようだな。そしてこの日も俺ちゃんはコタの『遊んでくれい!』のおケツアタックをたっぷり受けてきたぞ(笑)


今もフジタスクールで頑張っている柴の後輩たちを前に、卒業生である俺ちゃんも胸を貸さねばなるまい。
『アンタは留年生だったじゃんよ・・・』
うるさいよ母ちゃん!

俺ちゃんいつもこの格好させられる・・・

こっ、こんな屈辱的ポーズでも、後輩のためなら・・・!


うへ~

でも先生に撫でられるなら別にいっか~(にへら~)


しかしまあ、グランベリーの入り口で柴オトコが4頭でガウガウしていたので、他のお客さんには大変ご迷惑であったかと思う。
通りすがりの小型犬たちはさそがし恐怖であったかと。ホント申し訳ない。
しかしこんな猛者にも出会った。先生が帰った後にここを通りかかった3ヶ月の柴の仔犬リキ。

リキ

この俺ちゃんにも顔面パンチを繰り出してくるような、さすが柴の血だと言わんばかりの怖いもの知らず。
しかしコドモのやることだ。俺ちゃんはオトナなので許してやった。
『アンタその昔、3ヶ月頃のコタは許さなかったよ。この日だって8ヶ月の大和くんには怒ってたじゃん』
コタのときは俺ちゃんもコドモだったからなあ。大和の場合はもう8ヶ月だからな。カラダも俺ちゃんよりデカイし。犬の3ヶ月と8ヶ月では幼稚園児と中学生ぐらいの違いがあるのだよ母ちゃん。


柴の集いらしくガウガウと騒がしくも荒々しい会合であったが、それも終わる頃にはちょっとした変化もあったのだ。
一番怖がりだった平蔵が、いつの間にやら俺ちゃんのことを気に入り、ガウりもしないで俺ちゃんの側にぴったりといるようになっていたのだ。
うむ、見る目があるな平蔵! この俺ちゃんのオトコらしい魅力の虜になったのだな!(どこからそんな自信が・・・)


また次回も会えるといいな。ではでは後輩諸君、頑張ってトレーニングに励んでくれたまえ。
『最後まで偉そうに・・・。アンタだってまだまだトレーニングしなきゃならんのだよ』
えっ!?


追伸
このブログは昴の視点で書いておりますので、非常に偉そうかつ馴れ馴れしい書き方でホントすみません!
平蔵くんのママさん、大和くんのご家族の皆さん、ちゃん吉さんごめんなさい。


↓ネタはいっぱいあるのだけれど、なかなか筆が進まないので更新出来ない。そんなジレンマを抱える俺ちゃんと母ちゃんにドスッと応援を!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

copyright 2005-2007 柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。