柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記
柴犬・昴が名犬を目指して日々マイペースに頑張る日記です。

プロフィール

真島サキ

Author:真島サキ
名前:昴(すばる)
犬種:柴犬
誕生日:2005年2月27日
好きなもの:肉、チーズ、納豆、保育園のお姉さん、ミスターフジタ(しつけの先生)
嫌いなもの:雷、花火、太鼓
得意技:脱走
弱点:水は好きだが泳げない
性格:超マイペース

旧ブログ

以前のブログです。
2005.6~2006.11まで。
(旧)柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
自由への招待
食欲の秋だーーー!! こんにちは、昴です。
ようやく涼しくなってきたので、毎年夏になるとわかりやすく落ちる俺ちゃんの食欲(真島家の夏の風物詩と呼ばれている)も戻ってきた。
しかし、現在人生で何度目かの本格ダイエットを実行中の母ちゃんは、美味いものが思い切り食えずにイライラしておるな。
「ダイエット中はどうしてもネットのグルメ情報ばっかりに目が行くわ!!ムキーーー!!!」
悔しければさっさとやせてみせろ。


さて、今日はちょっと時間を遡って、今年のGWの話をしたいと思う。
今年のGW,我が家は那須高原へと1泊旅行に行った。俺ちゃんにとっては初めての土地だ。父ちゃんと母ちゃんはもう何度も来ているらしいが。
しかし、雨女のパワーを最大発揮した母ちゃんのせいで、那須についた途端大雨に見舞われる。途中の埼玉辺りでは超いい天気で暑いぐらいだったのに。一体どういうことなのか。
こんなに雨が降っていてはどこにも行けやしない。しかし宿のチェックインの時間まではまだしばらくある。


見ての通り大雨だったが・・・



そんな時、昼飯を食うために入った蕎麦屋でふと『那須ハイランドパーク』の広告を見た父ちゃんと母ちゃんは、そこで『ガンダムワールド2007』というイベントを開催していることを知った。
身も心も上級ガンオタである父ちゃんと母ちゃんは即刻ここへ行くことを決めたのだが、そこは俺ちゃんは入れないじゃん!!


「昴は悪いけど車の中でお留守番ね」


何だとーーーーー!?
ここまで来て俺ちゃん留守番かよ! 許せん、許せん!!


実を言うと俺ちゃん、晴れ男なのだ。
普段は滅多にその力は使わないのだが、この時は怒りのあまり、秘められたパワーが爆発してしまった。
そのおかげで・・・


車の窓にはまだ水滴がついてるのに、空はもう晴れている!



しかしながら、結局父ちゃんと母ちゃんは俺ちゃんを置いてガンダムワールドへ行ってしまった。
その後俺ちゃんを連れて『りんどう湖ファミリー牧場』へ行き、湖一周の散歩をさせてくれたが、これで俺ちゃんの怒りが収まるわけも無い。


りんどう湖にて。眩しい・・・。晴れにしすぎたか・・・。



飢えていた。俺ちゃんは走ることに飢えていたのだ。


宿のベッドの下に潜り込む俺ちゃん



そして次の日。
この日はこの旅行のメインイベント『那須どうぶつ王国』へ行った。
ここにはデッカイドッグランがあるのだが、それ以外にも広いし自然も一杯だしで、とても開放的な気分になれる。


そう『開放的』な気分になれるのだ。ここ重要。


那須どうぶつ王国のドッグラン



山の上のドッグランでリードを離してもらい、ラン内を見て回ったとき、名犬な俺ちゃんはすぐに気づいた。


ここのランを囲っている柵の網の目はデカイ。ということは・・・。


俺ちゃんの脳裏にはちょうど一年前のことが蘇った。いける。これは絶対にいけるはずだ!


すぐさま俺ちゃんは行動に移った。その『ポイント』を探し出すことに命をかけた。
最初、ランで走りもせずにひたすら柵の側をうろうろしている俺ちゃんのことが、父ちゃんも母ちゃんも理解出来なかったらしい。不思議そうな顔をして遠くから俺ちゃんのことを見ていた。ますます好都合だった。


そして俺ちゃんはついにそのポイントを見つけた!
俺ちゃんの頭が柵の網目をズボッと通り抜けたその瞬間、それはまさに俺ちゃんへの『自由への招待』(byラルク)となったのだ!


決定的瞬間!



上の写真を見てもわかるとおり、俺ちゃんがウロウロしていた柵はランからは少し下った位置にあるので、遠くから見ていた母ちゃんには俺ちゃんの姿は見えなかったらしい。
だが、俺ちゃんに近づこうとしていた父ちゃんが柵を飛び越えたのを見て、俺ちゃんの脱走を瞬時に悟ったようだ。
すぐさま父ちゃんと母ちゃんが追いかけてきたが、せっかく得た自由をみすみす手放すのは愚か者のすることだ。
俺ちゃんは名犬なので、うまーく父ちゃんと母ちゃんの手をすり抜け、捕まらない絶妙の位置で追いかけっこを楽しんだ。
もちろん、この時は俺ちゃんの大好きなピコピコボールの誘惑にも引っかからない。


・・・ま、その後10分程度で俺ちゃんは父ちゃんと母ちゃんの連係プレーの前にあっけなく御用となってしまったわけだが、それでも俺ちゃんは満足だった。
これなのだ。俺ちゃんが人生において求めるものはこの飽くなき自由への挑戦、そしてスリルである!
この世の86%ぐらいの柴には、この俺ちゃんの気持ちがわかるであろうと思う。


そして、この話を前提に次はこの間の日曜の話をしたい。
待て、次号!


↓人気ブログランキングもちょっとずつ上がってきた!もっとドスドス押してくれい!
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

copyright 2005-2007 柴犬昴の目指せ名(迷?)犬日記 all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。